酸素スプレーの効果に頼らず、鼻の通りを良くすることが酸欠対策の第一歩。

酸素スプレーって使ったことはありますか?

 

一時期コンビニなんかでも売ったりしていて

そんなにいいのかなと思い、僕も使ってみたのですが

効果のほどはよくわかりませんでした。

 

高校生の頃は部活にバイトに勉強で、

疲労感や集中力が少しでもなんとかならないか

と思ったときに酸素をしっかりと供給する必要があると考えたのです。

 

 

 

後々わかったのは、

酸素スプレーは運動後に使うには効果があるのですが、

 

疲れを取り除いたり、

集中力を上げる効果はさほど無かったのです。

 

 

これはなぜかというと、

疲れを取り除くには体に気圧をかけて、

酸素を体中に行き渡らせる必要があるからです(酸素カプセル)。

 

 

 

 

しかし酸素スプレーではほとんど肺にしか作用しません。

 

つまり運動をして呼吸が苦しい時ぐらいしか役に立たないのです。

 

 

集中力に関しても、

常に酸素スプレーを吸っているわけにもいかないので、

これも現実的ではありません。

 

 

 

 

仕事でパフォーマンスを維持するためには、

日常的に酸素をしっかりと供給できるようになる必要があり、

そのためには呼吸をなんとかするのが一番効果的だと考えました。

 

※考える順序がおかしいのは気のせいです。

 

 

 

呼吸でしっかりと酸素を取り入れるには、

 

呼吸を浅くしすぎないことと、

鼻の通りを良くすることが重要です。

 

 

特に鼻が詰まっていたら、

どんなに息を吸い込もうとしても、

少ししか空気を取り入れることはできません。

 

そこで今回は鼻の通りを良くする方法について話していきます。

 

口呼吸になってしまっている人は

なるべく鼻呼吸にするように意識してみてください。

スポンサーリンク

鼻の通りを良くする2つの方法

 

僕は鼻呼吸ではあるのですが、

 

鼻が詰まりやすく、

意識してないと呼吸が浅くなりがちです。

 

鼻詰まり対策は色々とあるのですが、その中から

効果を実感して今でも日常的にやっていることを紹介します。

 

鼻うがいと鼻孔拡張テープです。

 

 

 

①鼻うがい

 

日常的に鼻が詰まりがちだったせいか、

鼻うがいをした時の爽快感は凄まじいです。

 

朝にやると1日をスッキリ過ごせます。

 

 

 

 

鼻うがいで用意するもの

■生理食塩水

塩はできれば天然塩を使う

 

■専用のコップか鼻うがい用のポット

ネティポットがおすすめ

 

※コップを使うなら、

それで飲み物を飲まないようにしてください。

 

 

生理食塩水

 

ネティポット

 

僕は計量カップに500mlの浄水器のお湯を入れて、

 

そこに4~5gの天然塩をいれて生理食塩水を作っています。

 

この計量カップも鼻うがい専用にして、

料理には使いません(同じものをもう1個用意しています)。

 

鼻うがいをする場所は洗面所がオススメです。

 

 

 

 

次にやり方ですが、

片方の鼻を手で押さえて、前傾姿勢になり、

もう片方の鼻で生理食塩水を吸い込みます。

 

 

ネティポット説明

 ネティポットのAmazonページより

 

姿勢は上の図を参考にしてください。

 

図では押さえていませんが、

必ずもう片方の鼻を押さえながらやります。

 

 

※注意事項

必ず片方の鼻を抑えながらやる

必ず濃度0.9%の生理食塩水にする

その際、浄水されたぬるま湯(人肌程度)を使う

必ず頭を下げながら吸い込む

 

 

 

やってみるとわかるのですが、

 

食塩水を全部使い切ろうとすると

頭を上に向けてしまいがちです。

 

 

頭を上に向けて吸い込むと、

中耳炎などになることがあるので

 

そうならないためにも、

少し余らせるくらいの気持ちで、

ちゃんと下を向いて吸い込むようにします。

 

 

終わった後は

頭をさらに下に曲げて、その後首を真っ直ぐにします。

 

すると鼻に残った生理食塩水が出てくるので、

これを無くなるまで繰り返します。

 

やらないと後で突然鼻からポタポタと垂れてくることがあります。

 

 

生理食塩水が出てこなくなったら、

軽く鼻をかみます。

※この時強くかんではいけません。

 

そして使ったものと洗面台を洗って終了です。

 

 

やるのは朝晩の2回までで、

それ以上は必要な粘膜も洗い流してしまうので、

ハマった方はやりすぎないようにしましょう。

 

僕は朝だけやっています。

 

 

 

最初のうちはやるのが面倒に感じるかもしれません。

三日に一度くらいでも大丈夫ですよ。

無理して毎日やろうとするよりも、定期的に続けることが大事です。

 

 

慣れてくるとやらないほうが違和感を感じるぐらいなので、

本当にオススメです!

 

 

 

②鼻孔拡張テープ「ブリーズライト」

鼻孔拡張テープ

鼻うがいが鼻の中にある余計なものをなくして、

鼻通りを良くするのに対し、

 

鼻孔拡張テープというのは、

名前の通り、鼻孔を拡張して

鼻呼吸をしやすくするものです。

 

鼻に貼るだけでいいので、

手間がほとんどかかりません。

 

物理的な作用で効果を発揮するので、

体に害が無いのもオススメできる理由の一つです。

 

 

 

つけるとわかるのですが、

本当に呼吸が楽になりますよ。

 

これをつけて寝ると、

つけない時に比べて、喉が乾燥しなくなるので

快適な睡眠に近づくことができます。

 

 

ブリーズライト 説明

 ブリーズライトのAmazonページより

 

 

 

 

最後に

 

よく今までこんな鼻の通り道で過ごしてたものだと思います。

 

何も知らないって怖い。

 

 

鼻が詰まりやすい人、1日を快適に過ごしたい人は

 

ぜひ試してみてください!

 

 

 

 

スポンサーリンク